プロフィール - 小澤竜太の【アフィリエイトディスカバリー】解説ホームページ

サイトマップ

小澤竜太の【アフィリエイトディスカバリー】解説ホームページです。初心者でも30日で5万円稼げる極秘アフィリエイト術を初公開します。

プロフィール - アフィリエイトディスカバリー

一年前は、あなたと同じ境遇でした・・

自己紹介が遅れて、失礼しました。

私は、現役アフィリエイターの小澤竜太と申します。

小澤竜太の画像

「どうして見てきたようにわかるのか?」という質問に、お答えしましょう。

実は、私にも同じような過去があるからです。

22歳大学卒業と同時に、SE(システムエンジニア)として就職するために上京しました。

憧れの大企業でのサラリーマン生活を前に、私は夢と希望に満ちていました。

就職したい企業に入って、ビシッとスーツを着てネクタイを締めて「よし!バリバリ稼ぐぞ!」と気合が入っていました。

最初はそれなりに順調でした。

そう、最初は良かったんです。

しかし、就職して数カ月後やっと周囲に目をやる余裕が生まれたころ、会社の”異様な”光景が目につき始めました。

家庭のある上司が責任のある仕事を任され、連日深夜までサービス残業をし、休日出勤。課長や部長に毎日怒鳴り散らされて、でも給料は私の給料とたったの数万円違うだけです。

残業代を減らせと会社からの無言の圧力で家でも仕事をしていました。彼の目は、完全に『死んで』いました。。。

疑問を感じました。

漠然とした不安を感じながらも、忙しい日々に忙殺されて目を背けたい事実を見ないように、感じないようにしていました。

しかし、事件が起こります。

ある日突然、仲の良かった仲間たちから総スカンを食らってしまったのです。

理由はわかりません。全く心当たりはないのです。誰も、理由は教えてくれませんでした。

元々仕事が嫌で、唯一の心の支え・会社に行く理由だったのに・・・・。本当に突然の総スカン。

一気に仕事に行くのが嫌になりました。満員電車に揺られながら毎朝会社の机につくのは、本当に地獄でした。

一人ぼっち、です。休憩中も昼休みも仕事中も、ずっと一人ぼっちです。家に帰ってからもひとりぼっち。

仕事でつらいときも、私生活でいやなことがあったときも、愚痴を言う人もいないし、相談できる人もいない。

一人、つらい想いを抱えながら・・・涙した事も、何度もありました。

「俺・・・何のために今、生きてるんだろう・・・。」
「何のために働いているんだろう・・・・」

そんな事を思いながら・・・・。

そんな中唯一私と仲良くしてくれたのがA先輩でした。

A先輩はきつい仕事を一緒にしていても、冗談を言って励ましてくれたり、下ネタを言ってクスっと笑かしてくれる。

そんな明るくて心優しい、私の目標の先輩でした。会社を続けられたのも、A先輩のおかげです。

しかし、、、また事件が起こります。

A先輩の自殺・・

A先輩がある日突然自殺しました。

後で聞いたのですが、A先輩には友人や恋人もいなくて孤独な毎日を送っていたそうです。

そう、彼も私と同じく孤独だったのです。

遺書は無かったそうですが、仕事は激務で責任重大なのに安月給だと言っていましたから、将来に絶望したのだと直感的に感じました。

このまま生きていても、仕方がない。何のために働いているのか、何のために生きているのかもわからない。会社には、俺は必要ない。

誰からも必要とされていない・・・。

きっとそう感じていたのでしょう。

事実、A先輩の死後も何事もなかったかのように会社はまた回り始めました。

これが現実か・・・私の未来を見ているかのようです。

そして、確信しました。

ダメだ!
このまま定年まで会社のために尽くしたって
生活やローンのために身を粉にして働いたって
こんな人生、何も楽しくないじゃないか。

しかも会社どころか、
税金を払っている国でさえも守ってくれそうにない。

もう自分で自分を守るしかない!
自分で稼ぐ力をつけるしかない!

そう決めたのです・・

想像できますか?翌月収入のあてがない
全財産残り5万円の生活を・・・

会社を辞めるために「とにかく稼げればよい」と思い、ネットワークビジネスにも手を出しましたが飽和状態でダメでした。

胡散臭い手法で友人を騙さないと生き残れませんでしたし事実、私が騙されてしまい、なけなしの140万円ほど失いました。

そんな仕事は死んでもやりたくありません。すぐにやめました。

さらに色々と調べているうちにアフィリエイトに出会いました。しかし、アフィリエイトも甘くありません。

色々なアフィリエイトに手を出しましたが、稼げない日々が続きました。ペラペラの無料ブログをアホほど量産する量産型アフィリエイト。

ひたすら孤独な作業を続けなければならないのですが、その割に稼げる金額も少ないし、時間もかかってしまいます。性に合いませんでした。

次が、PPCアフィリエイト。

短期的に稼げる点はよかったのですが、広告費がかかったり設定画面が難しすぎて、これも私には無理でした。

最後に行き着いたのが、ブログアフィリエイトでした。

1つのブログを大切に育てて、人とコミュニケーションを取れるのが私にはとても合っていました。

イメージ画像6

ブログアフィリエイトを始めて一か月で
9割9分の人が稼げない中、
俺はあっさりひと月から稼げた!
俺は天才や!
会社辞めて専業になれば
来月には月収20万円やな!

と思った僕は周囲から無謀と言われつつも思い切って会社を辞めました。

これが大いなる思い上がりである事も気付かずに・・・・

上司に辞表を叩きつけて気分は爽快でした。
「これでバラ色のノマドアフィリエイトライフや!!!」

しかし、なかなか報酬が伸びません。

専業アフィリエイターですと胸を張れるほど、月20万円、30万円と稼げるようにはなりませんでした。

イメージ画像7

自己アフィリエイトでなんとか食いつないでいたのです。

しかし、それももう限界に近づき、最終的に全財産残り5万円というところまで落ち込みました。

アフィリエイトの収入も2万円ちょっとで、他に仕事もしていなかったため、翌月の収入の当てすらありませんでした。
来月の7万円の家賃を支払う事すら困難な状況・・・。

「この先、一体どうやって生活していけばいいんだ!!!」
「アレだけの決意をして会社を辞めたのに・・・今更戻るのは・・・でも・・・」
「このままホームレスになるのか?」
「実家に帰って、ニートにでもなるのか?」

そんな絶望的な状況の中・・・・・・・

そんなある日、とんでもない先輩アフィリエイターに出会いました。

メルマガアフィリエイトだけで、月収500万円。

この人をマネすれば稼げると直感的に気づいた私は、彼のメルマガアフィリエイトの手法を徹底的にパクって真似しました。

すると、、、

少しずつ報酬が増え始めたのです。

報酬も一気に加速して、40万円、50万円と増えていき

イメージ画像8

さらに、2012年5月には月収100万円を突破しました。

イメージ画像9
イメージ画像10

いつのまにか、

「小澤さんについていきます!」
「小澤さんを尊敬しています!」

というコアなファンの方に囲まれていました。

サラリーマン時代に味わったことのない感覚です。

人を助けて、感謝されて、その感謝の気持ちをお金という形で受け取れる。

これが本当のビジネスだと確信しました。

しかも、自分にしかない情報発信を発信するわけですから自分の代わりは誰もいないのです。

俺はこのために生まれてきたんだ!
アフィリエイトで稼げずに困っている人を
助けるために・・

昔の僕のように生きがいを見失って
つらい思いをしながら生きている人たちに

生きがいや自分の生きる道を
発見してもらうために
僕は生まれてきたんだ!

今まで根無し草のようにフラフラしていた自分がウソのように、発信するメッセージ、生き方、考え方に一貫性とパワーが生まれました。

人生の軸が定まった。そんな瞬間でした。

今は、旅をちょこちょこしながら幸せなアフィリエイター生活を毎日送っています。

しかし、ここで満足しているわけではありません。

私は自分の役割、使命を持って上手に伝えることで一気に月収100万円を超えるアフィリエイターになれました。

次は、私のいる場所にあなたが来る番です。

あなたと考え方、信念、気も合う仲間たちを見つけてオンリーワンの存在になって、感謝をされながら自由に稼ぐ。

あなたが少し先に稼いで、今困っている人を助けてあげて欲しいのです。

そして、あなたにしか提供できない価値を世の中に提供して、あなたにしか助けることのできない人を助けて欲しいのです。

あなたがこの世の中に生まれてきた意味、それを噛み締めながら楽しくアフィリエイトで稼いで会社に囚われずに生きて欲しいと心の底から願っています。


>> アフィリエイトディスカバリーの詳細はこちらをクリック!

アフィリエイトディスカバリー - 価格キャッシュバック
実践者のイメージ画像